/

全国のローソンで「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に

ソフトバンクモバイルは2012年8月23日、全国のローソン店舗で同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用できるようになったと発表した。全国のローソン約1万店舗のうち8343店(8月22日時点)にアクセスポイントの設置が完了したとしている。今後は残っている店舗への導入を順次進める。

ローソン店舗内で利用可能な無線LANのSSIDは(1)「0001softbank」、(2)「0002softbank」、(3)「SWS1day」の3種類。このうち(1)と(2)はソフトバンクモバイルの3G(第3世代)通信サービスの利用者向けのSSIDで、フラット型のパケット定額サービスに加入している場合など一定の条件に当てはまる場合は無料で利用できる。なお(1)のSSIDで接続した場合の通信は暗号化されない。(2)はWPA2方式の暗号化通信に対応している。

(3)は、ソフトバンクモバイルとの契約回線がない場合でも利用可能な「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」用のSSIDである。ブラウザからユーザー登録することで1日490円で利用できる。

(日経ニューメディア 滝沢泰盛)

[ITpro 2012年8月23日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン