ボストン爆弾テロで明らかになったソーシャル捜査の光と影
ブロガー 藤代 裕之

(1/3ページ)
2013/4/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月15日に発生したボストン爆弾テロ事件では、捜査当局やメディア、住民がツイッターを使って情報を発信し、情報提供を呼びかけたり、それに応えたりする「ソーシャル捜査」が行われた。容疑者の身柄確保の際には喜びの声も上がった。ソーシャルメディアを通じて捜査当局と住民が協力して地域を守った熱狂を一歩引いて見ると危うさも感じる。

■ボストン市警はツイッターで捜査協力呼びかけ

「Help Us Find Hi…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]