違法コピーが蔓延する中国 ゲームで利益を上げた2社の「裏技」 ゲームジャーナリスト 新 清士

(1/4ページ)
2012/7/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国のゲーム市場は、オンラインゲームも携帯電話向けも、日本企業にとって進出のハードルが高く、日本のゲーム会社で、過去に中国で大きく成功した企業はない。2011年1月にグリーが騰訊控股(テンセント)と、12年6月にディー・エヌ・エー(DeNA)が)「人人網(レンレンワン)」を運営する人人(レンレン)とそれぞれ提携して、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けにゲームを展開しようとしている。どち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]