2019年2月19日(火)

小野寺正・KDDI会長(仙台市出身)
~経営者から故郷へのメッセージ

2011/3/24付
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

地震が発生したとき、私は高層ビルの34階にいましたが、そのゆれが尋常でないことに驚きすぐテレビをつけました。想像を絶する津波を目にし、その被害の大きさに言葉もありませんでした。

すぐさま当社の災害対策本部につめ、可能な限り携帯電話等の通信がつながるように努力しましたが、多くのお客様やご家族の皆様にご不便とご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。未だに携帯電話等がご利用いただけない地域が残っていますが全力で回復に取り組んでいます。

仙台で生まれ育った私にとって、海水浴に行った浜が津波で見る影もなくなっている映像は信じられない光景でした。いまだに多くの行方不明の方がおられることに心を痛めています。被災され避難所で過ごされている方々が、暖房も無い避難所で少ない食料・飲料水を分け合い助け合う姿を拝見するたびに目頭を押さえざるを得ません。

災害復旧に全力を尽くしておられる関係者の方々の努力に敬意を払うと共に、一日も早く復興できるよう皆様と共にがんばって参ります。

がんばろう宮城、がんばろう東北、がんばろう日本。私たちはあきらめない。

小野寺正・KDDI会長のメッセージについてのご感想は、こちらの投稿フォームからお寄せください。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報