中国の景況感、改善続く 製造業指数9月も50超え
民間調べ

2013/9/23付
保存
共有
印刷
その他

【上海=土居倫之】中国の景況感が改善している。英金融大手HSBCが23日発表した9月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.2と好不況の節目となる50を2カ月連続で上回った。

9月のPMI速報値は、8月の確報値(50.1)から1.1ポイント改善した。51.2は今年3月(51.6)以来6カ月ぶりの高い水準。

外需の回復や不動産価格の上昇を背景に中国では景況感が上向いている。中国政府が発表した8月の主要統計でも、生産、投資、消費の伸びがいずれも前月を上回り、景気に底入れの兆しが出ている。

HSBCのPMIは調査対象に中小企業や輸出企業が多く、景気動向を敏感に反映しやすい特徴がある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]