/

新型ゲーム機「Xbox」、1日で販売100万台

【シリコンバレー=奥平和行】米マイクロソフト(MS)は22日、同日に米国など13カ国で発売した家庭用ゲーム機「XboxOne(エックスボックスワン)」の販売台数が24時間以内に100万台を突破したと発表した。15日にソニーが北米で発売した新型機も初日の販売台数が100万台を超えた。年末商戦に向け、販売競争が熱を帯びそうだ。

MSは新型機の価格を米国で499ドル(約5万円)に設定した。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)4」よりも100ドル高く、販売動向に注目が集まっていた。

マイクロソフトが新型ゲーム機「XboxOne」を発売。米国でゲーム商戦本格化(22日)

マイクロソフトが新型ゲーム機「XboxOne」を発売。米国でゲーム商戦本格化(22日)

MSは新型機の初日の販売台数について「(一世代前の)Xbox360を上回り、当社の記録を更新した」と説明。多くの小売店で在庫がなくなっており、補充を急ぐとしている。XboxOne、PS4ともに、日本では2014年に発売することを予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン