もったいない耕作放棄地と富士山の景観  (加藤百合子氏の経営者ブログ)

(1/3ページ)
2014/8/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私は車の運転をするのが好きです。プライベートでのドライブはもちろん、商談でも当社から車で数時間で行ける場所なら、もっぱら私がハンドルを握ります。そのせいでしょうか。最近、静岡県内の郊外エリアの風景が変わってきたのに気がつきました。きれいに手入れされた田畑の中に、ぽつぽつと、雑草がぼうぼうとしてる箇所が多くなってきたようにみえる。いわゆる耕作放棄地が広がっているのが、はっきりと見て取れるのです。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]