2019年6月27日(木)

MSと80社が連携して防御、新技術も次々投入 ウイルス新時代に備える(4)

(1/5ページ)
2012/5/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

攻撃者が新たな手口を次々と編み出し、従来通りのコンピューターウイルス(悪質なプログラム)対策が通用しない「ウイルス新時代」。もちろん、世界最大のソフトメーカーである米マイクロソフト(MS)やウイルス対策ソフトメーカー各社が、手をこまぬいているわけではない。ウイルス新時代への対抗策をいくつも打ち出している。国内で2011年に施行された「ウイルス作成罪」による抑止力にも期待がかかる。

ウイルス対策ソ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報