/

この記事は会員限定です

断熱性能トップクラスの樹脂窓、トリプルガラスで

YKK AP「APW430」

[有料会員限定]

YKK APは断熱性能の高い樹脂製の窓「APW430」を4月1日発売した。総厚41mmのLow-E(低反射)トリプルガラスの空気層(16mmの2層)に断熱性を高めるアルゴンガスを注入することで、断熱性を示す指標の熱貫流率は0.91と樹脂製窓としては最高水準の性能を実現。Low-E金属膜を1枚に減らし熱貫流率は1.17に落ちるが、日射熱取得率を高めたタイプも取りそろえた。

ガラス間の間隔を保つために...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1943文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン