/

この記事は会員限定です

おでんの売れどきは「晩夏」 消費者の意外な季節感

[有料会員限定]

季節商品の売れ行きは、天候によって大きく変わる。今年は梅雨入りと梅雨明けが早かったものの、7月下旬の天候はぐずついた。8月に入ると一転して猛暑。さらに先週末から週明けにかけては気温がぐっと下がった。めまぐるしく変わる天候に一喜一憂する小売店もあったかもしれない。だが、文字通り「お天気任せ」で、天候をコントロールできない外部要因だと手をこまぬいていては、企業の営業戦略は立ち行かない。先の見えない天候...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン