おでんの売れどきは「晩夏」 消費者の意外な季節感

(1/2ページ)
2011/8/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

季節商品の売れ行きは、天候によって大きく変わる。今年は梅雨入りと梅雨明けが早かったものの、7月下旬の天候はぐずついた。8月に入ると一転して猛暑。さらに先週末から週明けにかけては気温がぐっと下がった。めまぐるしく変わる天候に一喜一憂する小売店もあったかもしれない。だが、文字通り「お天気任せ」で、天候をコントロールできない外部要因だと手をこまぬいていては、企業の営業戦略は立ち行かない。先の見えない天…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]