2019年9月17日(火)

「第3のOS」巡り白熱 バルセロナでスマホ競演 25日にMWC2013開幕
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2013/2/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

2月25日にスペイン・バルセロナで世界最大級の移動体関連展示会「Mobile World Congress(MWC)2013」が開幕する。世界中から携帯電話事業者や端末・基地局メーカー、メディア関係者などが集結する一大イベントだ。今年は昨年までの会場から場所を移し、さらに規模を拡大する。

MWC2013は現地時間25日にスペイン・バルセロナで開幕する

MWC2013は現地時間25日にスペイン・バルセロナで開幕する

■開催前日の発表会はファーウェイだけ

世界的なスマートフォン(スマホ)ブームが広がっている一方で、今年は端末メーカーによる「MWC外し」の動きが顕著になっている。数年前まではMWC開幕前日に、大手端末メーカーがこぞって新製品発表会を開催するのが通例だった。その年のフラッグシップになる最高峰の製品をバルセロナで披露し、翌日から世界各国の携帯電話会社と商談するという流れがあった。

特にソニーと韓国サムスン電子が同じ時間帯に記者会見を開催していたため、プレス関係者はどちらを選ぶという「踏み絵」を踏まされてきた。

HTCが発表した「HTC One」

HTCが発表した「HTC One」

しかし、昨年はサムスン電子が前日の記者会見開催を見送った。それでもその日は中国ファーウェイ(華為技術)、ソニーモバイルコミュニケーションズ、台湾HTCの3社の記者会見がそろい、プレス関係者が会見をはしごしなくてはならず、それなりの盛り上がりを見せていた。

今年は、開幕前日の24日日曜日に発表会を予定しているのはファーウェイだけ。サムスンは昨年に続いて、前日は記者会見を予定していない。同社の新製品として「GALAXYシリーズ」のフラッグシップモデルの発表が期待されているが、これはMWCではなく3月14日に米ニューヨークで披露すると見られている。

韓国LG電子が発表した「Optimus F5」

韓国LG電子が発表した「Optimus F5」

ソニーモバイルコミュニケーションズも既に1月のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)でフラッグシップとなる「Xperia Z」を発表済み。同製品は日本で発売しており、MWCでは発表済みモデルの派生機種の紹介にとどまりそうだ。

HTCは米国時間の2月19日にニューヨークで新製品の「HTC One」を発表しており、MWC会場では同端末を展示する予定だ。韓国LG電子も21日にリリースを出した新製品「Optimus F5」と「同F7」を、会場で展示すると発表している。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。