丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アップル超えるか、アンドロイド「ウォークマン」の実力
フリーライター 竹内 亮介

(1/4ページ)
2011/12/24 7:01
共有
保存
印刷
その他

 ソニーが12月10日に発売した「ウォークマンNW-Z1000」シリーズは、スマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末に採用されるグーグル製OS(基本ソフト)「Android(アンドロイド)」を搭載した、多機能な音楽・メディアプレーヤーだ。

ウォークマン初のアンドロイド搭載機となる「NW-Z1000」
画像の拡大

ウォークマン初のアンドロイド搭載機となる「NW-Z1000」

 アンドロイドを採用したプレーヤーには、韓国Cowon(コウォン)やクリエイティブメディアの製品があるが、「ウォークマンブランド」として投入したところにソニーの意気込みがうかがえる。「ウォークマン史上最高」とうたう音質へのこだわりやプレーヤーとしての使用感はどうか。ライバルのアップル「iPodtouch」との違いは何かなどを検証してみた。

■液晶画面は4.3型ワイドで見やすい

 NW-Z1000は、ソニーの音楽・メディアプレーヤーでは最上位モデルにあたる。内蔵メモリーの違い(16・32・64ギガバイト)で3モデルを用意し、実勢価格は16ギガバイトモデルの「NW-Z1050」が2万6000円前後で、32ギガバイトの「NW-Z1060」だと3万1000円前後。iPodtouchの32ギガバイトモデルの直販価格が2万4800円なので、NW-Z1000のほうがやや高い。

「iPodtouch」(左)と比べると、液晶画面も本体も一回り大きい
画像の拡大

「iPodtouch」(左)と比べると、液晶画面も本体も一回り大きい

 ただしNW-Z1000では、音声データをフルデジタルで処理し、音のひずみや劣化を最小限に抑えるというデジタルアンプ「S-MasterMX」を搭載。そのほかにも周囲の騒音を98%低減するというノイズキャンセル機能、左右の音の混在を防いで音の広がり感を高めるという「クリアステレオ」、低音をより自然に増強する「クリアベース」など、音質を高めるための機能が豊富だ。

 付属ヘッドフォンの音質にはあまりよい評価を聞かなかったり、音質を高める簡単な機能を用意する程度だったりするiPodtouchと比較すると、「音楽プレーヤー」としてはNW-Z1000に軍配が上がる。

 液晶画面は、4.3型ワイドでかなり大きい。iPodtouchは3.5型、ウォークマンブランドで1つ下のグレードの「NW-A860」シリーズは2.8型である。高性能スマートフォンではこのサイズの液晶を搭載する製品は珍しくないが、音楽・メディアプレーヤーではまず見かけない。

背面は緩やかにカーブし、内側にえぐれた形状で、手のひらにフィットする
画像の拡大

背面は緩やかにカーブし、内側にえぐれた形状で、手のひらにフィットする

厚みはiPodtouch(左)が7.2ミリ、NW-Z1000が11.1ミリ
画像の拡大

厚みはiPodtouch(左)が7.2ミリ、NW-Z1000が11.1ミリ

 操作ボタンはもちろん、検索する際の文字も大きく表示されるため、使い勝手の面では液晶は大きい方がよいのは間違いない。発色もよく、どの方向から見ても色の変化はほとんどなかった。

 液晶サイズに合わせ、本体サイズはやや大ぶりだ。幅は70.9ミリ、奥行きは134.4ミリ、厚さは11.1ミリある。男性なら片手で持っても操作はできるが、女性だとちょっと難しいかもしれない。背面中央部がややえぐれたユニークなフォルムを採用し、ここに手のひらを当てるようにして持つと、上と下の膨らみが指などに引っかかって安定する。よく考えられたフォルムだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

ライバルは「iPod」

関連記事

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

訪問者を学ぶ「AI受付嬢」 2度目は顔見て取り次ぎ [有料会員限定]

 レッツコーポレーションの「AI受付嬢」はその名の通り、エントランスフロアに設置して自動で受け付け業務を行う装置である。訪問者を顔認識し、音声と文字で円滑に受け付けを行うほか、名刺・顧客管理も同時に行…続き (10/7)

ソニーのエクスペリアタッチ。プロジェクターで壁や机などに画面を表示する機能を備えている

かばんに入るのに23型画面 ソニーの投映型タブレット [有料会員限定]

 ソニーが7月に発売した「エクスペリアタッチ」は、グーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を搭載するスマートデバイスである。スマートデバイスだが、スマートフォン(スマホ)やタブレットのような液晶ディス…続き (9/16)

パナの新型タフブック、零下20度の冷凍倉庫で検証 [有料会員限定]

 過酷な環境での使用を想定したパナソニックのノートパソコン「タフブック」シリーズに、液晶サイズが12型の「CF-33」が追加された。液晶部分を取り外しタブレットとしても使えるデタッチャブルノートだ。米…続き (9/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月17日(火)

  • 世界がトヨタを潰しにきた!VW、習近平「EVシフト」の狙い
  • 労働者を保護すると、ロボットの導入が加速し失業者が増加する
  • 新iPhoneのワイヤレス充電は、社会インフラを大きく変える可能性がある

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月17日付

2017年10月17日付

・VR機器部品、技術競う アルプス電気やロームなど
・LNG船、CO2さらに抑制 環境省、技術開発に補助金
・3Dプリンター、建設にも 大林組が橋の部材
・マツダ、車の骨格1割超軽く
・大島造船所、本社工場の拡張検討
…続き

[PR]

関連媒体サイト