火を噴くJAL・ANAの代理戦争 編集委員 西條都夫

(1/2ページ)
2012/7/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党政権の発足以来、民間経済人を公職に起用したケースは数々あったが、そのうち文句なしに成功といえる人事ははたしてあるのか。伊藤忠商事から駐中国大使に転じた丹羽宇一郎氏には与党の民主党内からも厳しい批判が出ている。JFE出身の数土文夫氏はNHK経営委員長と東京電力取締役の兼任が批判され、NHKの役職辞任に追い込まれた。

本人自身の問題もいろいろあるにせよ、「民主党政権に頼まれて公職についても、き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]