揺らぐ「日本車キラー」 現代自への消えない疑念

(1/4ページ)
2012/12/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の自動車市場で快進撃を続けてきた韓国・現代自動車の経営にほころびが見え始めた。最重要市場である北米で、燃費性能を水増し表示して販売していた不祥事を巡って疑念が広がっているのだ。トヨタ自動車やホンダを徹底的に研究した対抗車種を投入し、シェアを伸ばしてきた「日本車キラー」のブランドが揺らいでいる。

■現代自ブースに報道陣殺到

11月28日のロサンゼルス自動車ショー。11月2日に明らかになった燃費水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]