/

この記事は会員限定です

データ分析も人手不要に 「知性持つ機械」の破壊力

機械学習革命(1)

[有料会員限定]
 「自ら学習するマシンを生み出すことには、マイクロソフト10社分の価値がある」。米マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏は、今から10年前の2004年にこう語った。ついに、その時は来た。米グーグルや米アップル、米フェイスブックといった先進IT(情報技術)企業は今、コンピューターがデータの中から知識やルールを自動的に獲得する「機械学習」の技術を駆使し、様々なイノベーションを生み出し始めている。これらは来たる「機械学習革命」の、ほんの序章に過ぎない。猛スピードで進行する革命の本質に迫る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3424文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン