だましの「手口」が巧妙に ウイルス新時代に備える(3)

(1/3ページ)
2012/5/24 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 「ウイルス新時代」では、攻撃者のだましの手口も巧妙になっている。以前は、コンピューターウイルス(悪質なプログラム)をパソコンに感染させ、そこから金銭的価値の高い情報を盗むのが、ウイルス使いの常とう手段だった。ところが現在は、ウイルスでだましてユーザーから金銭を直接奪おうとする事件も目立つ。その上、スマートフォンを狙うなど手口の多様化が進んでいる――。従来通りのウイルス対策が通用しないウイルス新時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]