/

この記事は会員限定です

アプリで稼ぐアップル「iWatch」…特許が示す正体

[有料会員限定]
 噂が絶えない「iWatch(アイウオッチ)」はどんなデザインや仕様の製品になるのか――。米アップルがiPodやiPhone、そしてiPadに続いて巻き起こそうとしているイノベーションは何かに注目が集まっている。守秘体制を徹底して開発中の製品について情報を明かすことが少ないアップルだが、実は同社が出願する特許資料には、次代のアップル製品に関するヒントが多く記載されている。今回読み解くのは、同社の腕時計型端末に関する基本的な特許だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン