/

この記事は会員限定です

「顔出しミニスカ」も当たり前 暴走する承認欲求

ソーシャル新人類の不夜城(8)

[有料会員限定]
ITpro
スマートフォン(スマホ)の普及に伴い、自ら動画を撮影・配信する若者が増えている。今や学校から「生中継」する学生は珍しくない存在だ。「もっとみんなに見てもらいたい」――。こうした承認欲求が暴走し、ミニスカートで顔を出して動画を配信したり、中には自分が自殺する瞬間を中継する中学生まで出てしまった。今や「不夜城」と化したソーシャルメディアから、子どもたちを守るにはどうしたらいいのか。その処方箋を、元小学校教員でIT(情報技術)ジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。今回は、身近になった動画配信サービスの実態と、そこに「居場所」を求める子どもたちの心理に迫った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4117文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン