1人区、自民29勝2敗で圧倒 民主は全敗

2013/7/21付
保存
共有
印刷
その他

31の1人区で自民党は29勝2敗と圧勝し、民主党は全敗した。衆院の小選挙区と同じように、1人しか当選できない参院選挙区の1人区の勝敗は、時の政治情勢を鮮明に映し出す。「小泉旋風」が吹いた2001年、自民党は27の1人区で25勝2敗の戦績だった。

一方、1998年の参院選に初めて参戦し、小沢一郎氏の自由党が合併して以降は1人区で常に議席を獲得してきた民主党はゼロに終わった。第三極政党も候補の一本化がかなわなかった事情があり、結果として自民党の一人勝ちにつながった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]