2019年7月17日(水)

東芝メディカル、大連に医療機器の研究開発センター

2014/1/21付
保存
共有
印刷
その他

東芝メディカルシステムズは、100%子会社である「東芝医療系統研究開発(大連)有限公司」(TMRD)を、中国大連市に設立した。X線診断装置のほか、X線コンピューター断層撮影装置(CT装置)や超音波診断装置、磁気共鳴画像装置(MRI)、検体検査装置を開発する。開発の上流段階から参画し、中国の地の利を生かした研究開発を推進していくとする。

研究開発センターの外観

研究開発センターの外観

エントランスの様子

エントランスの様子


東芝メディカルシステムズは、中国大連市ではこれまで「東芝大連有限公司(TDL)」において医療機器の研究開発と生産を行ってきた。今回は全社の開発方針に応じて柔軟かつ迅速な意思決定を行うために、研究開発の機能をTMRDに集約したとする。

東芝メディカルシステムズは、医療システムを開発・生産する拠点を2002年に大連市に開設している。2007年には中国市場向けに、直轄の販売サービス会社である東芝医療系統(中国)有限公司(TMC)を北京市に設立するなど、中国9カ所に拠点を展開している。

今後はTMRDを中国におけるグローバル開発拠点と位置付け、TDL医用工場やTMCの研究開発センターと連携して、グローバルニーズに応える製品開発を進めていく考え。

(日経デジタルヘルス 大下淳一)

[Tech-On! 2014年1月21日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。