安倍首相が靖国神社に供え物奉納 「内閣総理大臣」名義

2013/4/21付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は21日、靖国神社で同日始まった春季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を「内閣総理大臣」名義で奉納した。中国や韓国への配慮から自身の参拝は見送る方針。

真榊を総理大臣名義で奉納したのは2009年4月の麻生太郎首相(現副総理)以来。安倍首相は第1次安倍内閣の07年にも、春季例大祭の時期に総理大臣名義で真榊を奉納した。「5万円の費用は私費で払った」と説明していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]