2019年6月18日(火)

グーグル、大英図書館25万冊の蔵書を電子化

2011/6/21付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】大英図書館と米インターネット検索大手グーグルは20日、同図書館の蔵書25万冊を電子化することで合意したと発表した。グーグルが世界で進める書籍のデジタル化の一環。大英図書館も電子化を進めている。

対象は著作権が切れた1700年から1870年までの本や定期刊行物などで、4千万ページに相当する。グーグルが費用を負担。全文検索やダウンロード(取り込み)が可能になる。

フランス王妃マリー・アントワネットに関する冊子(1791年)や、燃焼機関で動く初の潜水艦の発明について書かれた本(1858年)などがデジタル化される。

グーグルは、慶応大や米ハーバード大など世界の40以上の図書館や、3万以上の出版社と連携。これまでに1500万冊以上を電子化した。

このうち一部書籍をめぐっては、反対する出版社や作家との係争が続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報