「2014年も円安・株高」 楽観シナリオの死角
編集委員 北沢千秋

(1/4ページ)
2013/12/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価は5月につけたザラバ高値(1万5942円)が目前だ。「掉尾(とうび)の一振」の経験則に従えば、日経平均の年足は高値引けとなる可能性が強まっている。米連邦準備理事会(FRB)による量的緩和(QE)の縮小開始も株高材料として消化し、市場では円安・株高は2014年も続くという強気シナリオが勢いづいている。だが、市場関係者の予想があまりに一致したとき、相場が逆方向を向くのはままあること。思わ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]