2018年10月20日(土)

旧モデルのMacで盗撮が可能 米研究者が警告

2013/12/21付
保存
共有
印刷
その他

米ジョンズホプキンス大学の研究者が発表したレポートによると、米Apple(アップル)のノートパソコン「MacBook」やデスクトップパソコン「iMac」を使って盗撮が可能だという。米Washington Postが現地時間2013年12月18日付けの記事で同レポートを紹介した。

LEDライトを点灯させずにカメラを起動(米ジョンズホプキンス大学のMatthew Brocker氏とStephen Checkoway氏のレポートから引用)

ノートパソコンなどに搭載されているウェブカムは、録画の際にLEDライトが点灯するので、ビデオを撮影していることを周囲が認識できるようになっている。しかし、ジョンズホプキンス大学のMatthew Brocker氏とStephen Checkoway氏は、MacBookとiMacの一部モデルに内蔵されている「iSight」カメラを使って、LEDライトを点灯させずに撮影を行うことに成功した。

両氏によると、MacBookなどではLEDライトをつけずにiSightを起動することを防止する仕組みになっているが、ファームウエアの脆弱性を利用してカメラ内のチップのプログラムを改ざんすることで、このセキュリティー機能を回避できる。

両氏の実験では2008年以前にリリースされたモデルを使用したが、より最近のコンピューターでも同様の手口を使うことが可能だという。

Washington Postは、こうした方法により「米連邦捜査局(FBI)だろうと、悪意のある19歳の少年だろうと、ウェブカム内蔵のノートパソコンを使って盗撮が行える」と注意を促している。

米国では最近、19歳の少年が、リモートアクセスツール(RAT)を仕込んだノートパソコンのウェブカムを使って、同級生の女性を盗撮していた疑いで逮捕された。

[ITpro 2013年12月20日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報