/

この記事は会員限定です

円高と円安、得する会社と損する会社

編集委員 西條都夫

[有料会員限定]

このところ、円ドルの為替相場の変動が著しい。去年の11月まで1ドル80円を上回る超円高が続いたが、その後はつるべ落としに円が下がり、5月には1ドル100円を下回る円安に。ところが最近は少々円高に戻し、1日1円単位で上がり下がりするのも珍しくない荒っぽい値動きが続いている。

関連記事
・5月9日 日経新聞朝刊13面 「東芝、円安が逆風」
・6月20日 日経新聞朝刊12面 「5月の訪日客、31%増」

では、日本経済にとって円安と円高のどちらが得なのだろうか。昨年来の円安局面で株価が急上昇したところを見ると、株式市場は円安メリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン