2017年11月21日(火)

富士通とサイボウズ、グループウエアで協業

2013/6/21付
保存
共有
印刷
その他

 富士通とサイボウズは2013年6月20日、大規模企業向けグループウエア「サイボウズ ガルーン」をSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)型のクラウドサービスとして提供することで協業すると発表した。ガルーンのシステムを富士通のパブリッククラウドサービスに搭載し、SaaS型サービス「FUJITSU ビジネスアプリケーション サイボウズ ガルーン SaaS」として同日から提供を開始する。

 FUJITSU ビジネスアプリケーション サイボウズ ガルーン SaaSは、ポータル、ワークフロー、スケジュール、ToDoリストなど、「サイボウズ ガルーン 3.5」の機能(全文検索サーバーを除く)を、富士通のデータセンターからSaaSの形態で提供する。利用企業の社内に置いたシステム、および同一の富士通データセンター内の既存システムとのイントラネット接続が可能で、ガルーンのポータル上にこれらの業務システムを集約することができる。また、これらの業務システムとの認証連携やデータ連携に対応する。利用料金は月額1100円/IDから(初期費用45万円から)。今後3年間で200社への導入を目指す。

 サイボウズは、世界6カ国に展開する富士通クラウドサービスをガルーンの基盤とすることで、グローバル企業向けの海外サービスを強化したい考えだ。富士通も、ビジネスアプリケーションのラインアップを拡充することで、同社クラウドサービスの利用拡大を図る。

(ITpro 羽野三千世)

[ITpro 2013年6月20日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

サイボウズ富士通SaaSグループウエア



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報