スクエニのブースはドラクエで持ちきり、すれちがい配信イベントも TGS2012

(1/2ページ)
2012/9/20 18:50
保存
共有
印刷
その他

「東京ゲームショウ(TGS)2012」のスクウェア・エニックスのブースは、2012年8月2日に発売した「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」関連の話題で持ちきりとなりそうだ。会場内に設けられたメーンステージには、ドラゴンクエストXプロデューサーの齊藤陽介氏、同ディレクターの藤澤仁氏が登壇。10月に予定されているドラゴンクエストX初となる大型アップデートの内容が明らかにされる。どのようなアップデートが実施されるのか、プレーヤーにとっては期待大といったところだ。

現在開発中という「Wii U」版のドラゴンクエストXのデモンストレーションも予定されている。体験プレイはできないものの、期待の新ハードでドラゴンクエストXがどのように動くのかが明かされる。

TGS2012のスクウェア・エニックスのブース。今回はイベントや映像出展が中心になっている

TGS2012のスクウェア・エニックスのブース。今回はイベントや映像出展が中心になっている

注目を厚めそうなのは、8月2日に発売されたシリーズ初のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」

注目を厚めそうなのは、8月2日に発売されたシリーズ初のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」


TGS期間中、ドラゴンクエストXプロデューサーの齊藤陽介氏、同ディレクターの藤澤仁氏によるスペシャルトークイベントを実施。10月予定の大型アップデートの内容を発表するという

TGS期間中、ドラゴンクエストXプロデューサーの齊藤陽介氏、同ディレクターの藤澤仁氏によるスペシャルトークイベントを実施。10月予定の大型アップデートの内容を発表するという

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]