2019年6月17日(月)

陽気な寝業師 川島正次郎(4)中間派率いて政局動かす
特別編集委員 安藤俊裕

(1/5ページ)
2010/8/9 11:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米安保条約は1960年(昭和35年)6月に国会承認となり、日米両政府によって批准・発効となった。それとともに岸首相は退陣を表明し、後継総裁選出が焦点になった。この総裁選で岸派の態度は複雑であった。岸は昭和34年1月に池田派、石井派、三木派の反主流派の揺さぶりに対抗するため、大野伴睦に次期政権を禅譲する旨の密約を佐藤栄作、河野一郎、右翼の児玉誉士夫らの立ち会いで結んでいた。同年6月の内閣改造で幹…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報