「ホンダジェット」、量産1号機が初公開

2014/5/21付
保存
共有
印刷
その他

日経テクノロジーオンライン

ホンダの航空機事業子会社である米Honda Aircraft Companyは、ビジネスジェット「HondaJet(ホンダジェット)」の量産1号機を初公開した。「パールグリーンにメタルゴールドのストライプの塗装を施した」(同社)機体で、これにより既存のシルバー、赤色、黄色、青色と併せて全5色のバリエーションがそろったとしている(図1)。

図1 初公開されたホンダのビジネスジェット「HondaJet」量産1号機

図1 初公開されたホンダのビジネスジェット「HondaJet」量産1号機

HondaJetに関しては、同社は現在、米国連邦航空局(FAA)の型式証明(TC:Type Certification)を取得するために、FAAのパイロットによる最終的な認定飛行試験を継続している。既に、失速、ブレーキコントロール、フラップコントロール、スピードブレーキ、油圧および消火などのシステムに関する各種のFAAによる認定飛行試験を完了。さらに、約5年の飛行サイクルに相当する2000サイクルまでの構造疲労試験を実施済みだ。同社によると、2015年1~3月にHondaJetの型式証明を取得し、その後すぐにHondaJetのデリバリーを開始したい考えという。

加えて、同社は、HondaJetのカスタマーサービス体制の強化に取り組んでいることも発表。現在、FlightSafety International社と共同で、パイロットのトレーニング用フルモーション・レベルD・フライトシミュレーターに加えて、操縦技術や安全性/メカニックの知識・技能の向上を図るパイロット向けの各種トレーニングカリキュラムを開発している。同フライトシミュレーターに関しては、ハードウエアの製作を完了し、ソフトウエアの最終的な組み込み作業を行っている段階であり、トレーニングについては、今年後半から開始される見込みとしている(図2)。

図2 パイロットのトレーニング用のHondJetフライトシミュレーター

図2 パイロットのトレーニング用のHondJetフライトシミュレーター

(日経テクノロジーオンライン 富岡恒憲)

[日経テクノロジーオンライン 2014年5月20日掲載]

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]