「除染現場」最前線 4つの事例に見る進捗と課題

(1/6ページ)
2013/5/31 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 東日本大震災の復旧・復興事業で最大の特徴の一つは、福島第一原子力発電所事故への対処が必要であることだ。事故で拡散した放射性物質を含む土壌などを除去するのが除染で、土工事や路面洗浄工事の延長線上にある。復旧・復興を妨げる危険な放射線を生活圏から駆逐する目的で、国や市町村が2012年度から本格的に推進している。しかし、作業内容の特殊性に加え、現場内外の住民が抱く不安への対応など、従来の工事にはない難…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]