シェア2%の屈辱、「ドライゼロ」で巻き返したアサヒ

スキルアップ塾
コラム(ビジネス)
(1/7ページ)
2013/6/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 「最後発だからこそ、競合を徹底的に分析してホワイトスペース(空白地帯)を見つけられた」――。ノンアルコールビール市場で出遅れたアサヒビール。以前のシェアはわずか2%だったが、2012年に発売した「ドライゼロ」の成功で20%以上のシェアを獲得し、2位に躍り出た。ドライゼロ成功の裏には、「ノンアルコールビール市場ではビールの常識が通じない」と考え、顧客の声を聞き続けたマーケターの奮闘があった。彼が導…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]