「十字架委員長」河上丈太郎(4) 追放解除、右派社会党委員長に
特別編集委員 安藤俊裕

2011/1/9 14:51 (2011/1/9 14:56更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1945年(昭和20年)8月15日、河上丈太郎は東京・牛込の自宅で玉音放送を聞いた。河上は日本再建のために社会主義政党の結成を急ぎたいと考えたが、戦時中に大政翼賛会総務になった後ろめたさもあって、河上を含む旧日労系の動きは鈍かった。新党結成へ真っ先に動いたのは旧社民系の西尾末広である。西尾は水谷長三郎と協力し、8月下旬から平野力三の事務所があった新橋の蔵前工業会館の一室を足場に、新党結成の動きを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

これまでの「政客列伝」

電子版トップ



[PR]