苦境グリー 「年収1千万」開発者は重荷か希望か
ジャーナリスト 新 清士

(1/4ページ)
2013/11/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 ソーシャルゲーム大手のグリーが苦境にあえいでいる。13日に発表した2013年7~9月期の連結純利益は24億円で前年同期比7割強も減少した。携帯電話向けゲームで急成長した同社は過去の成功にこだわり、急速に普及するスマートフォン(スマホ)への対応が遅れたほか、最近はスマホ市場の競争が激化している。かつて若いゲーム開発者への高額報酬で脚光を浴びたこともあったが、今では人件費が重荷になっている。ただ、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]