2018年10月22日(月)

渡辺喜美氏、日中関係悪化「オヤジは非常に悔しいと…」

(1/2ページ)
2014/3/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――タカ派の議員集団「青嵐会」で活動していた父の渡辺美智雄氏が、天皇陛下の訪中に積極的だったのはなぜですか。

「ベルリンの壁が崩壊し、世界が新しい時代に入ったという認識があった。世界の経済が一体化する前だったが、日中の関係を強化すれば、お互いにウィン・ウィンの関係になれるのではないか、と考えていた」

「青嵐会は1973年につくられ、76年に福田内閣が成立するのと同時に消滅している。田中内閣の時代…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報