2019年8月23日(金)

フェイスブックが友情壊す? スマホ投稿にご用心

(1/5ページ)
2013/3/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン(スマホ)での「Facebook(フェイスブック)」利用に慣れると、散歩の途中に興味を引かれたシーンや、友人との集まりの様子などを、スマホのカメラで撮ってすぐ投稿したくなりがちです。でも、プライバシーへの配慮を怠ると、他人に迷惑をかけかねません。自己防衛が必要な場面もあります。スマホでFacebookを安心して楽しめるよう、各種のプライバシー設定機能を点検しましょう[注1]

【プライバシー設定1】 投稿の共有範囲を狭める

「写真」や「近況」を投稿するとき、どこまで共有されるのかは知っておきたい。この図では「公開」となっているので、「友達」以外にも投稿が公開される

「写真」や「近況」を投稿するとき、どこまで共有されるのかは知っておきたい。この図では「公開」となっているので、「友達」以外にも投稿が公開される

「近況」や「写真」を投稿するときに気になるのが、共有範囲のこと。誰に見られてもいい内容であれば「公開」でも問題ないが、「友達」にだけ教えたいプライベートなことを「公開」にしてしまう可能性もある。投稿するたびに共有範囲を設定してもいいが、共有範囲を設定しなくても「公開」にならない方法を説明しよう。

投稿の共有範囲は「公開」「友達」「自分のみ」のいずれかから選べる。任意の投稿をうっかり「公開」にしてしまわないためには、投稿の共有範囲に関する基本設定を「友達」か「自分のみ」にしておけばよい。具体的にはまず、画面左上にある「≡」マークをタップし、メニュー一覧を表示。続いてメニュー内の「プライバシー設定」をタップして開く。

もしも基本設定を「友達」にしたいなら、このプライバシー設定画面の中にある「投稿時のプライバシー管理」で、「友達」をタップしてチェックボックスを塗りつぶしておく。これで、共有範囲が「友達」になった。

投稿共有範囲の基本設定を指定する
[左]画面左上にある「≡」マークをタップし、メニュー内の「プライバシー設定」をタップして開く。
[中]「投稿時のプライバシー管理」項目にて、「友達」をタップ。
[右]これで共有範囲が「友達」になった。「公開」したい場合は、投稿時に共有範囲を修正すればいい。

投稿共有範囲の基本設定を指定する
[左]画面左上にある「≡」マークをタップし、メニュー内の「プライバシー設定」をタップして開く。
[中]「投稿時のプライバシー管理」項目にて、「友達」をタップ。
[右]これで共有範囲が「友達」になった。「公開」したい場合は、投稿時に共有範囲を修正すればいい。

なお、「友達」限定で共有していた投稿を、後で「公開」に修正することは可能だ。その場合、パソコンを使って修正する必要があるため、外出先からリアルタイムで投稿するのには向いていない。

[注1]本記事中のスマホ画面は、iPhoneでFacebookアプリを利用したときのもの(2013年2月時点)。AndroidスマホでFacebookアプリを利用したときの画面はメニュー構成などが多少異なる。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。