/

この記事は会員限定です

永田町アンプラグド どうなる解散 「12月選挙」なら3つの理由

永田町アンプラグド

[有料会員限定]

衆院解散・総選挙をにらんだ与野党の駆け引きが19日、本番に入った。野田佳彦首相(民主党代表)は自民、公明両党との党首会談で、はっきりした言質を与えなかったが、29日召集を決めた臨時国会が「解散国会」になる、との見方も出ている。首相が主体的に解散を打って出られる時期はここしかなく、11月末に設定した赤字国債発行法案成立の期限も迫る。「環境整備」「だらだらと延命しない」との19日の首相発言をどう読むか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン