/

この記事は会員限定です

スマホの通信品質競争、裏では「電波の地上げ」

[有料会員限定]

NTTドコモなど携帯電話3社がそろってiPhoneを販売するようになってからちょうど2カ月。通信品質の良さを訴えるライバル社の派手な宣伝広告から距離を置いて「電波の地上げ」に一生懸命に取り組んでいる会社がある。ソフトバンクだ。一体どんなことをしているのか。華やかなスマホ販売の裏側の世界をのぞいてみた。

「プラチナバンド」を口にしなくなったソフトバンク

「プラチナバンドLTEに強いauが通信環境でダントツ」(KDDIの田中孝司社長)――。最新型iP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン