/

この記事は会員限定です

介護ロボット始動 新たな日本発「世界標準」の夢へ

[有料会員限定]
 かねてから普及が期待されてきた「介護ロボット」。ここにきてトヨタ自動車や村田製作所といった大手企業も乗り出してくるなど、にわかに開発が活発化している(図1)。最近では、普及を後押しする政府の施策も打ち出された。エレクトロニクス関連企業などにとって見逃せない有望市場が、本格的に動きだそうとしている。

2015年から2035年の20年間で、国内の市場規模は約24倍に拡大――。

テレビを筆頭に、「モノ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン