/

この記事は会員限定です

ジョブズ氏休養、アップル支える経営陣の実力

[有料会員限定]

米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が病気治療のため休養すると表明した。世間の注目を一身に集めるカリスマの影に隠れがちだが、同社快走の背景にはティム・クック最高執行責任者(COO)を中心とする幹部たちの存在がある。ジョブズ・マジックを支えてきた経営チームはカリスマ抜きでも通用するのか。

地味だが業務執行手腕あるクック氏

「アップルには無比の才能を持った人材と、スティーブが社内で推し進めるイノベーション(技術革新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2018文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン