パソコンでAndroidスマホを管理するソフト、ヤフーが無償提供

2012/12/19付
保存
共有
印刷
その他

ヤフーは2012年12月19日、Android搭載スマートフォンをパソコンで管理するためのソフトウエア「Yahoo!スマホマネージャー」の無償提供を開始した。Androidのアプリケーション管理などに不慣れなユーザー向けに、パソコン上でアプリの追加や削除をできるようにする(写真)。

写真 Yahoo!スマホマネージャー

アプリの追加は、ヤフーが運営する「Yahoo!マーケット」および、同ソフト開発で協業したアクセスポートが運営する「Tapnow Market」の二つのマーケットを利用して行う。双方のマーケットで、無料および有料アプリを合計約1300個用意する。

アプリ管理のほかにも、撮影した写真や動画の追加や削除、電話のアドレス帳の管理など、Android端末とパソコンとの間でデータの同期やバックアップ操作が可能。スマートフォンの画面をパソコン上で確認しながら操作できる。パソコンから文字を入力し、SMS(ショートメッセージ)を送信することもできる。

使い方は、パソコンにYahoo!スマホマネージャーをインストールした後、USBケーブルでスマートフォンを接続する。その後、自動的にスマートフォン側にも管理用ツールがインストールされる。

Yahoo!スマホマネージャーから、音楽や壁紙のコンテンツストアも利用できる。音楽は、アクセスポートが運営する「Tapnowミュージックストア」を通じてDRMフリーの楽曲約35万曲をダウンロード購入できる。当初提供するレーベルはアップフロントワークス、エイベックス・マーケティング、ワーナーミュージック・ジャパンの3社。2013年3月には100万曲程度までの拡大を予定しているという。

有料コンテンツの決済にはYahoo!ウォレットが使えるほか、クレジットカード、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル各社のキャリア決済などが利用できる(Yahoo!マーケットの決済手段はYahoo!ウォレットのみ)。ヤフーでは、「パソコンでYahoo!を利用することに慣れた人に、スマートフォンでもYahoo!のサービスを便利に使ってもらいたい」としている。

(日経ニューメディア 滝沢泰盛)

[ITpro 2012年12月19日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]