2018年1月21日(日)

中国外務省、デモ参加者に自制呼び掛け

2010/10/19付
保存
共有
印刷
その他

 【北京=共同】中国外務省の馬朝旭報道局長は19日の定例記者会見で、中国各地で相次いでいる反日デモについて「非理性的な違法行為には賛成しない」と述べ、あらためてデモ参加者に自制を呼びかけた。16日からデモが3日連続で起きて以来、中国外務省が記者会見するのは初めて。

 馬局長は17日未明の談話で「一部の群衆が日本側の誤った言動に憤慨するのは理解できる」と共感を示す一方、「合法的、理性的に愛国心を表現すべきだ」と指摘。さらに「愛国の熱情を(学業など)本来業務での実際の行動に結実させて改革、発展、安定の大局を維持する」よう呼び掛けていた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

デモ中国反日デモ外務省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報