帰国してビックリ、「高額請求」回避への心得 海外で役立つスマホ術(1)

(1/4ページ)
2013/4/25 7:00
保存
共有
印刷
その他
 このゴールデンウィーク(GW)に、海外旅行を計画している人も多いだろう。以前は旅のお供といえば「旅行ガイドブック」が定番だったが、瞬時にさまざまな情報を取得できるスマートフォン(スマホ)は海外旅行や海外出張でも大活躍する。出発前の準備や情報収集、現地でのレストランや経路の探索、天気予報のチェックなど…。ただし、海外でのスマホ利用には注意が必要だ。うっかり、国内と同じように使いまくると、後から通信料の「高額請求」に真っ青、ということもある。まずは、海外でも安心してスマホを使うための心得を紹介しよう。

海外で快適にインターネットを使うため、出発前に各携帯電話事業者(キャリア)のプランや設定方法を確認しておこう。後から高額請求が届いたり、現地でうまく接続できないなどのトラブルが防げる。

海外でやみくもにスマホを使うと高額請求が届く不安もあるが、きちんと設定さえすれば心配は要らない(表1)。高額請求を防ぐ基本は、1.データローミングをオフにする、2.定額対象の事業者に接続されているか確認する、3.到着日は日本の0時以降から使い始める――の3点を守ることだ。

表1 高額請求を防ぐためのチェックリスト

表1 高額請求を防ぐためのチェックリスト

「モバイルルーター」を携帯するなどの荷物を増やさず、最も手軽に使えるのが各キャリアの海外パケット定額プランを利用する方法だ(表2)。各キャリアとも、1日当たりの通信データ量が約25MBまでは1980円、約25MB以上は2980円に設定されている。

表2 各キャリアの海外パケット定額プラン

表2 各キャリアの海外パケット定額プラン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]