文字の書式を工夫して見やすい表を作る しっかり身につくエクセル教室

(1/4ページ)
2012/3/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

表を見やすく整えるには、文字の大きさや種類、配置を工夫したり、色や罫線(けいせん)を付け加えたりするといいでしょう。エクセルではこれらを「書式」と呼び、自在に設定できます。表の見栄えが格段に良くなるので、ぜひマスターしましょう(図1)。

■表のタイトルや見出しを見やすく整える

文字やセルの色、文字のデザイン、配置、罫線といった表示形式を、エクセルでは「書式」(下掲の「用語解説」を参照)と呼びます。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

エクセル、便利に使うコツ

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]