棒と折れ線の複合グラフを作る Excelグラフ必修テクニック(5)

(1/4ページ)
2012/11/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 企画書やプレゼンテーション用の資料を作るときには、棒グラフと折れ線グラフを組み合わせたグラフを作成できると、何かと便利です。異なる種類のデータの傾向をわかりやすく図で示せるので、訴求力をいっそう高めることができるからです。今回はこうした「複合グラフ」の作成法について解説します。目盛りの異なる縦軸2本を左右に配置し、グラフの値を読み取りやすく表示する手法についても採り上げます。

Excelでは、棒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]