機器内部を超高速無線でスッキリ、車もスマホも軽く

(1/4ページ)
2014/5/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 数G(ギガ)~数十Gビット/秒の超高速近距離無線を使って、機器間や機器内のデータ伝送をワイヤレス化する技術の実用化が近づいている。データセンターでの採用を皮切りに、民生機器やクルマ、医療機器などへの導入も見えてきた。機器の低コスト化や小型化、クルマの軽量化など、導入のメリットは多い。

機器間を接続する通信ケーブルや機器内の部品をつなぐ配線、コネクターなどを、数G~数十Gビット/秒の超高速近距離…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]