食材偽装の背景に環境問題 問われる企業の姿勢

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/12/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 飲食店で、代替品を使いながら高級食材の使用をうたった食材偽装表示問題。その背景には、食糧資源として減少しつつある高級食材の代わりに、養殖ものなどを使用したという構図がある。偽装した企業が続出した一方で、環境に配慮した食材を調達する企業も見られる。消費者の信頼を得るためにも、企業としての姿勢が今こそ問われている。

ホテルや百貨店などの飲食店で、メニューと異なる食材を提供する「食材偽装表示」が相次い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]