サイバー攻撃への防衛強化で大統領令 日本にも及ぶ影響
ITジャーナリスト 小池 良次

(1/3ページ)
2013/2/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2013年2月、バラク・オバマ米大統領は一般教書演説の中でサイバーセキュリティー強化に関する大統領令を発表した。突然にもみえる大統領令を受け、連邦政府は国土安全保障省(DHS)を筆頭に対応に走り出した。その範囲は電力や鉄道、工場など、米国の基幹インフラ全般に及ぶため、日本メーカーの対米産業機器輸出も含め広い影響が予想されている。

■一斉に走り始めた連邦政府機関

2月12日、日本の内閣総理大臣の所信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]