/

この記事は会員限定です

かつてのソニーが生んだ「必需品」 現場でアイデア育つ環境を

ニッポン電機再生

[有料会員限定]

日本の家電メーカーの再生・復興を願い、約10カ月間この連載を書いてきた。各社がなぜ苦境に陥ったのかを分析し、現状の問題点を整理するとともに今後取るべき方向を示してきたつもりだ。急成長が続く韓国・台湾勢は商品開発力をつけているものの、まだ初歩の段階といえる。かつての日本メーカーのような、新コンセプトの商品を出した経験がないからだ。前回の連載で書いたように、特にホームプロダクツ分野は今、米国勢を含め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン