/

北島三郎さん、最後の紅白は「まつり」 曲目発表

NHKは18日、大みそかに放送する第64回紅白歌合戦の出場歌手の曲目を発表した。歴代最多の50回目の出場で、今年を最後の紅白にすると表明している北島三郎さんは代表曲「まつり」に決まった。

初出場組は泉谷しげるさんが「春夏秋冬2014」、サカナクションは「ミュージック」、NMB48が「カモネギックス」、miwaさんは「ヒカリへ」をそれぞれ歌う。

岩手県出身の演歌歌手、福田こうへいさんは「南部蝉しぐれ」を披露。「DREAMS COME TRUE」は「さぁ鐘を鳴らせ」を同県陸前高田市から生中継で歌う。

今年のテーマは「歌がここにある」。NHKは「素晴らしい歌や華やかなステージショーを、生放送ならではの臨場感とともに届けたい」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン