/

この記事は会員限定です

自民の剛腕政治家 河野一郎(1) 早大の駅伝選手、朝日新聞経て政界に

[有料会員限定]

河野一郎(1898~1965)は戦後保守政界の代表的な政客の1人である。新聞記者出身で抜群の行動力を誇り、常に政界の風雲児であり、剛腕政治家の元祖でもあった。自民党の実力者として国民的な人気も高かった半面、政財界では敵が多く、総理大臣の座にあと一歩届かなかった。

河野一郎は神奈川県足柄下郡豊川村(現小田原市)の出身。父親の河野治平は神奈川県の政友会県会議員で地方の裕福な家庭に育った。河野少年は経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン